フラバンジェノール シミ

フラバンジェノールがシミに効果的といわれる3つの理由

フラバンジェノール シミ

 

フラバンジェノールはシミに効果的な成分といわれていますが、その理由をご存知でしょうか?

 

シミケアとしてフラバンジェノール化粧品が選ばれているのは、確かな研究報告に裏付けられた3つの理由がありました。

 

 

【1】フラバンジェノールでシミ・くすみを改善する作用が確認されている

 

フラバンジェノールは多くの研究結果が報告されていますが、その中にチロシナーゼを阻害することによって、メラニンの生成を抑制する作用も報告されています。

 

シミやくすみをケアするために、その原因となるメラニンの生成を抑制する方法がありますが、フラバンジェノールという成分にはこの作用があるということです。

 

メラニンの生成を抑制する他、フラバンジェノールにはシミ、くすみを改善する作用も確認されていて、すでに学会でも発表されています。

 

 

【2】フラバンジェノールには活性酸素を減らす作用がある

 

シミ、くすみの原因はいろいろ考えられますが、一番の元凶は「活性酸素」といわれています。

 

紫外線を浴びると活性酸素が増え、これがメラニンの増加を促進させるので、結果的にはシミやくすみが増えてしまうわけです。

 

活性酸素は外的な刺激から肌を守るために必要なものではありますが、過剰に増えすぎるとシミやシワなどあらゆる老化現象の原因になる厄介なものです。

 

 

実はフラバンジェノールは、活性酸素を抑える「抗酸化作用」にとても優れた成分なんです。

 

フラバンジェノール シミ

 

一般的に抗酸化作用のある美容成分といえば「ビタミンC誘導体」「ビタミンE」「コエンザイムQ10」などが思い浮かぶと思いますが、フラバンジェノールの抗酸化作用はビタミンCの約600倍、コエンザイムQ10の約250倍といわれています。

 

まさに桁違いの抗酸化作用ですよね!

 

 

【3】保湿力アップによりターンオーバーを促進させる

 

ご存知の通り、スキンケアの基本は「保湿」です。口コミでも評価されているように、フラバンジェノールの保湿作用はすばらしいものがありますよね。

 

フラバンジェノールは、肌の保湿に欠かせないコラーゲンの生成を促す作用を持っています。

 

コラーゲンは加齢とともに減少していくもので、肌のコラーゲンが不足するとハリや潤いがなくなり、ターンオーバー周期も乱れがちになります。

 

ターンオーバーが活発な肌状態ならシミを含んだ細胞もどんどん体外に排出されますが、ターンオーバーが乱れた肌状態だとメラニン色素を含んだ細胞がなかなか排出されないので「シミ」になりやすくなってしまいます。

 

フラバンジェノールを毎日のスキンケアに取り入れ、コラーゲンの生成力がアップすれば、自然とターンオーバーが正常化されていきます。古い細胞がどんどん排出されれば、シミやくすみの悩みもグ〜ンと減るはずです。

 

 

以上、フラバンジェノールがシミケアに効果的といわれる3つの理由を紹介しました。

 

フラバンジェノールにはシミを改善する作用や、シミを作らせない作用があるので、愛用者の口コミでは「肌に透明感が出てきた!」という意見はすごく多いです。

 

今ならフラバンジェノール7日間トライアルで手軽に試してみることができるので、シミが気になるという人はチェックしてみましょう。

 

フラバンジェノール7日間トライアルの詳細はこちら