フラバンジェノールとは

フラバンジェノールとは?どんな美容成分なの

フラバンジェノールとは

 

フラバンジェノールとは、保湿、シミ、くすみ、しわ、たるみといった肌の悩みをサポートしてくれる美容成分のこと。

 

年齢を重ねると肌の悩みは増える一方ですが、このフラバンジェノールを配合した化粧品が年齢肌に効果的という人が続出しているのをご存知でしょうか。

 

肌の調子があまりよくないという人なら、7日間のトライアルを試しただけでも「こんなに変わるの?」ってくらい肌の調子がよくなると評判なんですよ。

 

 

フラバンジェノールとは「天然ポリフェノール」のこと

 

フラバンジェノールの正体は、フランスの南西部に位置する海岸松から抽出された天然由来のポリフェノールです。

 

この地域の海岸松にはOPC(オリゴメリックプロアントシアニジン)というフラバンジェノールの主成分が豊富に含まれていて、古くから健康維持成分として活用されてきました。

 

その後もフラバンジェノールの研究は進み、美容作用などいろいろな作用があることが明らかになりました。現在ではフラバンジェノールを配合した化粧品や美容サプリなども販売されるようになっています。

 

もともとが天然由来のポリフェノールなので安全性が高く、副作用の報告もないことからフラバンジェノール配合の化粧品を愛用する人は年々増えてきているそうでよ。

 

 

フラバンジェノールの主な美容効果

 

保湿力に優れている

 

フラバンジェノールの効果として注目したいのが「保湿効果」です。

 

製造元の東洋新薬の研究によると、フラバンジェノール化粧品の主要アイテムを7日間連続で使用した場合に、肌の水分量が6倍にも跳ね上がったと発表されています。

 

フラバンジェノール 保湿

 

 

たった7日間使用するだけで、肌の水分量が6倍ってスゴクないですか?!

 

さらに保湿されて肌の調子がよくなると、血流が改善したり、ターンオーバーの正常化などの効果も期待できます。使用者の口コミでは、肌にハリがでたり、透明感が出るなど、見た目にも変化が見られるようになると評判です。

 

 

活性酸素を抑制する

 

「活性酸素」はシミやしわなど、肌の老化現象の原因になってしまう成分です。フラバンジェノールはこの活性酸素を抑えこむ「抗酸化作用」にも優れています。

 

フラバンジェノール 活性酸素

 

若々しい肌を保つために、抗酸化作用に優れたビタミンCやコエンザイムQ10などを化粧品に配合することがあります。しかしフラバンジェノールの抗酸化作用は「ビタミンCの約600倍」「コエンザイムQ10の約250倍」と発表されています。

 

まさに桁違いの抗酸化作用がフラバンジェノールにはあるということですね。

 

 

メラニンの生成を抑制する

 

ご存知の通り、メラニンはシミやくすみの原因になるやっかいなもの。フラバンジェノールにはメラニンの生成を抑え、ある程度は予防してくれることが分かっています。

 

フラバンジェノールはチロシナーゼ阻害作用を持っていて、メラニンの生成を抑える作用があると研究で明らかになり、すでに学界でも発表されているそうです。

 

 

年齢を重ねると肌の悩みは増えていくばかり・・・

 

特に肌の悩みが増えやすい30代から50代の女性にとって、フラバンジェノールは救世主のような美容成分なんです。女性のみなさんなら注目されている理由もよく分かりますよね(笑)

 

そんなフラバンジェノールを配合した化粧品のトライアルが数量限定で販売されています。8アイテムを7日間試せるのに価格はたったの1,980円なので、気になる人はチェックしてみましょう。

 

フラバンジェノール7日間トライアルの詳細はこちら